〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14−11 HK 平河町5階
09:00~18:00
定休日 土日祝
トップページ > 家づくりに失敗しない!いい住宅会社の見極めのポイント

現役工務店スタッフが教える家づくりの基礎知識

家づくりに失敗しない!いい住宅会社の見極めのポイント
私たち工務店は皆さんの一生に一度の家づくりをお手伝いをする身として、日々その責任を感じながら住まいづくりに励んでおりますが、中にはそうではない会社も存在するようです。。そこで、家づくりを失敗しないためのポイントとして「いい住宅会社の条件」を現役工務店スタッフがこっそりお教えします!ぜひ参考にしてください。

家づくりだけでなく資金計画から親身に!

「え? 住宅会社って、建てるときの資金計画まで面倒を見てくれるの?」ー答えはイエスです。もちろん、世の中そういう会社ばかりではありませんが、だからこそ、お金のことから親身になってくれる会社を選びたいもの。「受注さえできれば、その後の施主の暮らしはどうでもいい」という会社とは、誰だってあまりお付き合いしたくないはずです。ましてや、ちょっと話を聞きたいと訪問したのに、いきなり「銀行でいくら貸してもらえるか、先に確かめてきて」などという素っ気ない態度の会社は、相手にしてはいけません。

親身になって一緒に資金計画を立てる。その上で、あなたのマイホームへの要望をまとめ上げ、予算内にしっかり収めてみせる…そんな会社こそが真のプロであるはずです。

うやむや回答ナシ!いつでもわかりやすく説明

住宅会社での相談や打ち合わせの際に、担当者の受け答えをじっくり観察しましょう。

大抵の人にとっては、家づくりは初めてのことばかり。工法や技術、建材など、わからないことだらけ。でもそこをていねいに、初心者にもわかりやすく説明できるかどうか?これは、実は住宅会社の力量を示す大事なポイントなのです。

回答をうやむやにして、次回へ先送りしてはいないか。あるいは「できますよ! 頑張ります!」のオンパレードで、具体的な説明を避けていないか。その辺りがアヤしい会社は、不勉強や知識が浅い可能性もあります。住宅会社として研鑽を積んでいないということとイコールですから、気をつけたいものです。

また、そうした雰囲気や姿勢を敏感に感じ取れるよう、必ず数回に一度は(自宅でなく)住宅会社で打ち合わせをするようにしましょう。

もみ手をして何でも「できます」「頑張ります」でやりすごす会社は×。メリットもデメリットも包み隠さず教えてくれるなら、知識豊富な証拠。

何十年も住み続けるからメンテナンスと保証は必須

家は「建てて終わり」ではありません。その先、何十年も住み続けるのですから、どんなにていねいに施工しても、経年劣化だけは避けられません。定期的なメンテナンスは、家の寿命を延ばす最善策です。

従って、メンテナンスや保証の体制がしっかりしているかは会社選びの大事な要素。「瑕疵担保責任保険」にちゃんと加入しているか、築何年めにどんな定期点検をしてくれるのか、その際の費用負担はどの程度か…などについて、住宅会社の考え方を確認してください。そして納得のいく体制をとっている会社を選びましょう。

何十年も住み続ける家だから、メンテナンスや保証は大切。我が家のことを知り尽くしたホームドクターのような存在もぜひ見つけたいものです。

大幅値引きを申し出る会社には要注意!

ときおり数十万~数百万円という大幅な値引きを提示する会社があります。そんなとき「ラッキー!」などと思ってはダメ。こういう会社は要注意ランクの会社だと思ったほうが賢明です。というのも、値引きができるということは、最初からその分が価格に上乗せされているということ。不誠実だと思いませんか?

あるいは値引き分をひねり出すために、材料を間引いたり、ワンランク下のものを使ったりしてコストを圧縮している可能性もあります。または、下請けの職人さんたちの工賃を不当に値切っている場合も…。いずれにせよ、あまり信用したくない会社であることは間違いありません。