ハウジングカウンター

ハウジングカウンター北九州若松店 株式会社重永建設
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-2-25
北九州市門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、苅田町、行橋市、みやこ町、築上町093-751-8015
受付:8:30~17:30
無料勉強会を予約する無料相談会を予約する
トップページ > スタッフ紹介 > 岳藤 友一

スタッフ紹介詳細

どのような仕事をしているのですか?

お客様の理想のお家をつくるために設計や現場管理を行っています。


またお客様が楽しく工事を進めていくために、

工事中のイベントや工事中の進め方など、常に考えています。

どのようなきっかけで「住まいづくり」の仕事に就いたのですか?

小さいころ住宅街に住んでいて、大工さんがどんどん

家を建てていくので、それを見て大工さんすごいなと思い、

それから憧れて建築の道に進むことになりました。


完成したお客様のお家を見たりですとか、

有名な建築家の建物を見たら、オシャレだなとか、

こいうのも良いなとか、そのようなことを感じ、

もっとお客様にいろんな提案をしてあげたいなという思いがあって

建築家を目指すことになりました。


まずは建築家と言うことは見た目からだと思い

オーダのカバンを作りとか、

建築家風の格好から入ろうかと今頑張っています。

日ごろどのような想いを抱いて「住まいづくり」をしていますか?

お客様の夢が詰まった家づくりをしているので、

プレッシャーを感じています。


でもお客様が家づくりをするのを楽しんでいただきたいので、

まずは自分から楽しむように心がけています。


お客様に楽しんでもらうために設計打ち合わせなんかでは

写真を見せたりしてイメージを膨らませられるようにしています。

pict1
得意とすることは何ですか?

階段とか洗面台とか造作の図面を外溝のパースは

どうしてもお客様がイメージつきにくいということもあるので、

図面を描いて3Dのパースを描いたりとか

そんな図面作成が得意です。


お客様がこだわるところはお家の顔、印象を左右するところなので、

遊び心だけは忘れずに作成には取り組んでいます。

弱点はどんなところですか?

文章が苦手だと思っています。


毎週ブログを担当別でやっているのですが、

僕の文集を社員の人が見たら3年生の文集だねと

良く言われて笑われます。


もしブログを見られるのでしたら、

これから僕が4年生5年生6年生と階段を上がっていくので、

それを楽しみながら見て頂ければと思います。

既にお引渡ししたお客様はどのような方が多いですか?

家づくりを楽しまれているお客様が多いです。


お引渡しの時に楽しかったという方はいっぱいいるのですが、

家づくりが終わってしまうということが淋しいと思っている

お客様も中にはいらっしゃいます。


家づくりが終わったあとに家に帰るのが

「楽しくなってきたです」とか、「家がとても暖かいです」と

言っていただけるととても嬉しいです。

なぜ、そのお客様は「住まいづくり」を託したのだと思いますか?

僕がズバズバ言う性格なので、良いとこ悪いとこいっぱい

提案して頂いて、そのなかでお客様が

決めて頂いてよかったというお客様が多いです。


一長一短ではないですが、良いとこ悪いことを伝えた上で

決めて頂いたので、安心して家づくりができました

という人が多いです。


僕だったら任せられるなと思って託してくれたのだと思います。

これから「住まいづくり」を考えている方へ伝えたいことはありますか?

住まいづくりはお客様と一緒にしていくものなので、

信頼できるパートナー探しが一番重要だと思います。


なので、良いとこも悪いところしっかり見極めた上で、

パートナー選び人を見つけてください。