ハウジングカウンター

ハウジングカウンター会津店 株式会社デバイス・ホーム
〒965-0816 福島県会津若松市南千石町3-12
会津若松市、下郷町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、会津美里町0242-29-8781
受付:9:30~18:30
無料勉強会を予約する無料相談会を予約する
トップページ > スタッフ紹介 > 弓田 和彦

スタッフ紹介詳細

どのような仕事をしているのですか?

失敗しない家づくりをしております。


失敗しない家づくりといっても何が失敗かは

まだわからないと思いますが、

私の考える失敗しない家づくりは家を建てた時、

住宅ローンにしわ寄せがこなかったり、

家づくりをすることによってリビングで笑い声が

いつも聞こえているっていうのが、

成功した家づくりだと思っております。

どのようなきっかけで「住まいづくり」の仕事に就いたのですか?

元々、大工で早くから結婚しました。


大工の家ほど家ってボロボロなんですね。

自分も家が欲しいと思ったんです。


家が欲しいとおもって計画を立てた時に、えらい家が高いということに気づかされたんです。


これではまずいと。私たちその頃、喧嘩なんかもしています。


私たちでできるような値段をみんなに勧めていったら、

素敵な家づくりが周りにも広がるんじゃないか

と思ったのがきっかけです。

日ごろどのような想いを抱いて「住まいづくり」をしていますか?

そこで暮らすお客様って一生の大半を

その住宅で暮らしていただけるんですよね。


その住宅で暮らす時に私たちが手掛けたところで、

お客さんや子供の笑い声や笑顔、

それを思い浮かべながら仕事をしています。

pict1
得意とすることは何ですか?

一番重要な家づくりをしたことによって、

共働きに出るようになってしまって、

家族がバラバラになってしまった。


なんてことがよくあるんですね。

その中でも、共働きではなくて、

もしアパートだったらアパートの金額プラスαくらいで

今の生活より楽になったというような家づくりを目指しています。

弱点はどんなところですか?

1mm、2mm単位とかの細かいことが苦手です。

既にお引渡ししたお客様はどのような方が多いですか?

圧倒的に子育て世代が多いです。


20代後半から30代の子育て世代がものすごく多くて、

その中でも一年に一度、

感謝祭というのをお客様を交えて行っているんですが、

一年経つとすごくお子さんが成長しているんですね。


まだ赤ちゃんだったお子さんが何年も経って

いつの間にか変声期が来て、

すごく大きくなってというような楽しみがあったりしています。

なぜ、そのお客様は「住まいづくり」を託したのだと思いますか?

信頼だと思います。


金額どうこうという方もいるんですが、最初は金額かもしれないです。

でも結局家づくりに欠かせないものって信頼なんですね。


その信頼が形になったのが家なのかなと思います。

これから「住まいづくり」を考えている方へ伝えたいことはありますか?

まず一番最初に、住宅ローンで間違わないでください。


なぜ、お金の話をするかというと、

お金の話ってみんなしたくないところなんです。


お金の話をしておかないとどっかでシワ寄せが来るんです。


そのしわ寄せってどこにくるのかというと、

最後の最後は家族に来るんです。


お金じゃないよと言う方もいるんですけど、

結局お金でシワ寄せがきて家族がバラバラになり、

あの笑顔がなくなったということは絶対に避けてほしいんです。


そのためにはまず、悩んでいることを

すべてプロに相談してほしいんです。

プロに相談することによって見えないものがきっと見えてきます。


他社に行かれた時にも売り込みはやめてくださいね。

とはっきり伝えた上で、

相談されたら、きっといい家ができると思います。