株式会社近畿ハイム テック千里

株式会社近畿ハイム テック千里
〒560-0085 大阪府豊中市上新田2-14-14
高槻市、茨木市、箕面市、池田市、豊中市、吹田市06-6872-1009
受付:AM9:00~PM5:00
無料勉強会を予約する無料相談会を予約する
トップページ > スタッフ紹介 > 三谷 光子

【動画】スタッフ紹介詳細

thumbnail
どのような仕事をしているのですか?
実際に増改築ですとか新築工事させていただいたお客様に

土曜日、日曜日と2日間の披露をさせていただいておりますので、

そのための準備をしっかりしております。


どういうような段取りなのか

各スタッフに指示もさせて頂いております


当日、私は受付と接客もしております。

一度来て頂いたお客様に、もう一度来て頂きたいという思いから、

招待状の作成、それから新規のお客様には現場の近くに

PRに回っております。


終わったお客様のアフターフォローと

営業マンのお客様へ対するアドバイスを

どのようにしていったらよいかのアドバイスをさせて頂いております。


それとチラシなどの販促関係を全て承っております。

どのようなきっかけで「住まいづくり」の仕事に就いたのですか?
私は10年間ほど教職の仕事をしていたのですが、

その時に手伝ってくれないかということで、

この増改築や新築の知識は全然なにもなかったのですが、

事務所の電話番くらいだったらできるかなと思って働き始めました。


しかし、実際はなにも仕事がなく、

これは外に行くしかないということで、手作りのチラシをもって

一軒ずつ「いかがですか」と御用聞きを2年くらいしていました。


挫折しそうになったときもありましたが、

やる以上は自分が納得するまでしなければならないなと思い、

そしてもう41年間が過ぎ、

今日も仕事をさせていただいております。

日ごろどのような想いを抱いて「住まいづくり」をしていますか?
今まで41年間、増改築・新築を2万2千軒させていただきました。


家というのは大きな買い物であり、

一生の買い物ともいえるもので、

お客様の財産の一部を提供して頂いているので

やはり責任があります。


そのため良い家づくりをしなければならないと、

お客様のニーズを聞きアドバイスすることと決断力を持って、

お客様に決めてもらいます。


そして決めてよかったなと思ってもらえるような家づくりを

目指しております。

pict1
得意とすることは何ですか?

こうして長年仕事をさせていただいていると、

人の3倍は失敗をしています。


でもその分が今、活かされているかなと思います。

なので、お客様のちょっとした心理がよくわかるようになったので、

営業マンに「このお客様はこういう心理をもっている」と

アドバイスをしたりもします。


これは過去の失敗がかえって

チャンスにつながっているような気がします。


長年こうして仕事をさせていただいたおかげであり、

自分自身の成長にもつながっているような気がしています。

弱点はどんなところですか?
住まいづくりに対して一途なところがあるので、

スタッフに対して少し感情的にものを言うときがあります。


これがかえってスタッフにとっては

すこし負担になっているのかなと思うときもあるので、

もう少し意見を聞いてあげればよかったかなと思います。


感情がにじみ出て少し強く出るところがあるので、

営業のスタッフには特にアドバイスをするので、

少し気をつけなければいけないなと思っております。

既にお引渡ししたお客様はどのような方が多いですか?
若いご夫婦から年配の方まで年齢に関わらず、

たくさんの方から支持されているのではないかと思います。

なぜ、そのお客様は「住まいづくり」を託したのだと思いますか?
私は設計士でもなければ

インテリアコーディネーターでも現場監督でもないのですが、

反対にお客様から身近に感じてもらえるのではないかなと

思います。


図面は書けなくても

言葉で「こういう風にしてはどうですか?」と伝えられるので、

それが身近に感じられるので

逆にお客様にとっては一番アドバイザーに向くのかなと

期待されているような気がします。


そしてコーディネーターや営業に言えないことが

私には言っていただけるので、


かえって資格を持たなかったことがよかったかなと

感じられる時がよくあります。

これから「住まいづくり」を考えている方へ伝えたいことはありますか?
建設会社はたくさんあります。

モデルハウスや雑誌の住宅情報などがあります。

営業マンの言葉を色々と聞くのはいいけれど、

なんでも鵜呑みにしないでください。


まず大事なことは現場を見ることです。

それも新築の現場見学や完成見学会だけでなく、

まず大事なのは工事中の現場見学です。


お客様は「素人が見てもわからない」といいますが、

一番大事なのは構造なので、

わからなければスタッフに聞いて

自分のプラスにしていってほしいと思います。


なので、工事中の現場をまず見にきて頂いて、

それから完成見学会を見にきて頂くと、感動していただけます。


構造体や耐震金物、付帯の木材を見て

わからないことを聞くということがなにより大切です。


完成してしまえば隠れてしまうところ見るということが大事です。


手作りの現場なので、すべて違うため、

工事中に3回、完成したお家を3回見てもらうことで

自然と知識が増えます。


大事な家づくりは大きな買い物であり

絶対に失敗できません。


しっかりと自分の目で見て確かめて、

わからないことを聞いてください。


焦ってはいいものはできませんが、

こうすればきっといいものができると思っています。