ハウジングカウンター

ハウジングカウンター砺波店 チューリップハウス 株式会社竹田木材
〒939-1315 富山県砺波市太田470
砺波市、小矢部市、南砺市、白川村、射水市、高岡市、氷見市、富山市、舟橋町、上市町、立山町0120-31-4202
受付:9:00~18:00
無料勉強会を予約する無料相談会を予約する
トップページ > スタッフ紹介 > 竹田 敏信

スタッフ紹介詳細

どのような仕事をしているのですか?

社長ということで、経営全般をやっています。


ふだんセールスということで初めてきたお客様の

家づくりの最初のお話というところから始まって、

資金計画であるとか、あと図面まで一緒に考えてやっております。

どのようなきっかけで「住まいづくり」の仕事に就いたのですか?

元々学生の時代から、建築を目指しておりまして、

学校が建築学科ということでやっていました。


そのあとは一般的にいうゼネコンというところに入社し、

公共建築物であるとか大きい箱物をつくってきたんですが、

縁があって地元に戻ってこないといけないということになりました。


木材会社に入ったんですけども、

そこで住宅をやっていたということで、木材も売りながら、

家づくりをやってきました。


やはり木材と家づくりというのは大きく関わっていますので、

そこで家づくりに興味を持ち始めて、

自分であっている仕事だなと思ったので、

それからずっと住宅の仕事に関わっております。

日ごろどのような想いを抱いて「住まいづくり」をしていますか?

やはり家づくりはお客様にとって、

一生に一度の大きい買い物ですので、

絶対に失敗させてはいけないと思っています。


満足をしていただくためにはどうしたらいいのか、

建てるまでのお付き合い、建てた後のお付き合い

ということで、建てた後もしっかりこの人が

この家で幸せに暮らしていって欲しいという思いで、

家づくりに真摯に取り組んでおります。

pict1
得意とすることは何ですか?

限られた予算ということで、その中で家づくりも大事なんですけども、

やはりその人が幸せに暮らしていけるのか、

その人によってふさわしい家づくりになるのかというところを、

一緒に考えています。


当然ながら若い方が多いんですけども、

自分たちの家づくりではなく、家族や親戚、兄弟

みんな巻き込んだ家づくりをすすめる。


その中で建てた後、ご夫婦、お子さん。家族仲良く健康に

暮らしていけるようにと願いながら家づくりをしています。

弱点はどんなところですか?

実は弱点だらけなんですけども。

得意とすることは少なくて、弱点だらけなんです。


やはり、どうしても自分がいいと思うものを勧めたい。


お客様にとって不利益になるということがわかると、

やはりできればこっちのほうがいいんだけどと

おすすめするんですが、

なかなかそれをわかっていただけないということが時々あります。


自分たちで考えるんだよというお客様にとっては、

口やかましい親父にみえてしまうことが弱点かなと思います。

既にお引渡ししたお客様はどのような方が多いですか?

子育て中の若いご夫婦がほとんどなんですけども、

やはり私どもよりも少し若い年代の方、子どもさんだったり、

親兄弟で住む家づくりをされている方。


また、お子さんが大きくなってしまって、

その後ご夫婦だけで暮らせる家をお願いされることもあります。

なぜ、そのお客様は「住まいづくり」を託したのだと思いますか?

やはり安心感だと思います。


親しみやすいですとか、いろんな細かいところまで

親身になって相談してもらえるということが

大きいかなと思っています。


私どもはやはり少人数でやっている会社ですので、

チームワークを大事にしています。


そうすると1人のお客様に、チーム一丸となって家づくりを

お手伝いをするという仕事をやっていますので、

なんでも相談しやすいというか、

アットホームといった感じを感じ取られておられるので、

安心して家づくりを任せていただけるのかなと思います。

これから「住まいづくり」を考えている方へ伝えたいことはありますか?

最近ですと、家づくりに関して知識というのは

インターネットであるとか、いろんなところが情報が入ってきます。


それがどのように正しいとか、

自分たちにとってふさわしいとかというのは、

なかなかネットだけではわからないと思っています。


私どもは具体的にお金だけではなくて、

建てた後の将来の姿を見据えた上での家づくり。


そして、その方にとってどういう家づくりがいいのか、

どういう風に家づくりをすすめていったらいいのか、

家を建てたあとどうすればいいかなど、お金の話から、

人生の話まですべてを考えておくことが大事だと思っています。


やはり目先だけに捉われず、ずっと将来まで考えた家づくりを

しっかり一歩一歩、ご夫婦、ご家族で

進められればいいと思っております。